MYG PICTURES PRESENTS
A FILM BY TAICHI KIMURA
IN ASSOCIATION WITH  SPACEBUTE INC., CLIP PICTURES INC., VOLVOX INC., HELIXES, and CEKAI
  • Instagram
  • さえずり

NEWS

 

STORY

一年前、不倫報道をきっかけにストレスで自殺した歌手・小松さゆり。さゆりを失ったことをきっかけにタクシー運転手として生きる守島輝。孤独を抱きながらもラジオ番組を通して自身の生活を語り、社会との繋がりを保っていた輝だが、ある日、妻の生き写しと出会う事をきっかけに、​彼は再び愛を欲し、夢を乱した−

 

CAST

 

朝香賢徹 守島輝

東京都出身、俳優。ダンサーとして活動した後、キャリアを井筒監督作品「パッチギ!」にて映画デビュー。様々なキャリアを磨き、邦画洋画問わず多数作品に出演。本作品が初主演となる。

  • pngegg
  • ホワイトInstagramのアイコン
akira100_edited.jpg

MEGUMI 小松さゆり/ 永山ちさよ

2001年デビュー。持ち前のキャラクターを活かし、TVや雑誌、映画やドラマ、舞台への出演により活躍の場を広げる。映画『台風家族』と『ひとよ』の演技が評価され、第62回ブルーリボン賞助演女優賞受賞。

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

​小家山晃 袴田

1992年より舞台俳優としてデビュー。日本、香港、ハリウッド映画に出演。拠点をロンドンに移し後、「ラストサムライ」や、Radiohead「If You Say The Word- Suits」などに出演。

  • pngegg
  • ホワイトInstagramのアイコン

仁科貴 海老原

京都市出身、祖父は映画カメラマン、祖母も元女優と映画一族に生まれる。北野武監督作品に多く出演。仏中独合作の『JOHN RABE』にも参加している。

  • ホワイトInstagramのアイコン

竹下景子
ラジオの声 / 安西知世

1973年NHK銀河テレビ小説『波の塔』でデビュー、映画『男はつらいよ』のマドンナ役を3度務め、『学校』では第17回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。​声の出演では、「風立ちぬ」「火の鳥」などで活躍。

  • pngegg
akira40.jpg

DIRECTOR

 

木村太一

1987年東京生まれ、ロンドン在住。 映画監督を目指し12歳で単身で渡英、映像制作を学ぶ。 2015年に制作したGRADESの“KING”のミュージックビデオがイギリス最大のミュージックビデオ祭で最優秀ダンスミュージックビデオにノミネート。近年はUKのChase & Status、Kano、日本ではKing Gnuらのミュージックビデオを手掛けるなど、現代の日本を代表する映像作家として目を見張る活躍を見せている。 2016年、自主制作短編映画「LOST YOUTH」は BOILER ROOM初の映画上映。 本作品「AFTERGLOWS」は初長編作品になる。

  • pngwing.com
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン

CREW

キム・ヤスヒロ

脚本

  • ブラックInstagramのアイコン

​浅野良輔

脚本

  • ブラックInstagramのアイコン

平松卓真

プロデューサー

  • pngwing.com
  • ブラックInstagramのアイコン

田川優太郎

プロデューサー

  • pngwing.com
  • ブラックInstagramのアイコン

​上原晴也

撮影監督

  • ブラックInstagramのアイコン

トーマス・ヤードリー

音楽

  • ブラックInstagramのアイコン

小野川博幸

サウンドプロューサー

  • pngegg_black
  • Black Twitter Icon

紫藤佑弥

サウンドデザイナー

  • ブラックInstagramのアイコン

平井健一

編集

  • pngwing.com
  • ブラックTwitterのアイコン

アオイスタジオ

録音スタジオ協力

  • pngwing.com

大川正義

​ビック・リバー INC

サウンドスーパーバイザー

  • pngwing.com

​チート(UK)

​チート(UK)

カラーコレクション

  • pngwing.com
  • ブラックInstagramのアイコン

THEATRE

​2023年1月21日(土)渋谷・ユーロスペース他全国順次公開!

​関東

​東京

03-3451-0211

2023.1.21(土) -

​関西

京都

075-344-1893

2023.2.10 (土) - 19 (日)

 
 

COMMENT

flower0.jpg

この映画の没入感は異常だった。違和感の残し方、構図、編集の組み合わせあの時の残光が今でも脳にへばりついているそして終わる頃には木村太一という人間の無垢な映像への愛情を感じた正直腹が立つくらい俺にとって居心地のいい世界だった

Osrin

ディレクター

 

CONTACT

お問い合わせ

送信ありがとうございました

akira110.jpg